漆工房いいざさ


鎌倉漆工房 いいざさ(鎌倉彫)


職人:飯笹信和

700年以上の歴史を持つ鎌倉彫。
木をロクロなどで器の形に削りだした木地に刀で文様を彫り込む。
彫りの陰影を美しく見せるために、漆にマコモという植物の粉を混ぜて仕上げるのが鎌倉彫の特徴だ。

飯笹の商品は、スプーンや酒器など日常で気軽に使えるものが多い。

特に塗りを得意としており、漆器の塗り直しなどの依頼も数多く飯笹のもとに入ってくる。
アルヴォリとの商品づくりでは、石巻工房とのコラボレーション商品への漆塗りを担当。

工房は自宅兼工房となっているため、残念ながら見学はできない。
飯笹の商品は鎌倉彫会館の1階ギャラリーで手に取ることができる。


鎌倉漆工房 いいざさ(神奈川 鎌倉)


鎌倉漆工房いいざさは「鎌倉彫 慶」に出品しております。

鎌倉彫 慶
住所:神奈川県鎌倉市小町2-15-13 鎌倉彫会館 1F
JR横須賀線/江ノ島電鉄「鎌倉駅」東口徒歩5分
駐車場:なし
営業時間:9時30分~17時
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
電話:0467-33-5751( guri・鎌倉彫 慶 共通 )

arvre商品 お取り扱い

・なし
(石巻工房コラボレーション商品の展示はございません)

訪問について

職人訪問:要予約
店舗訪問:予約不要

※職人訪問をご希望の方は、予約が必要です。訪問は無料です。
お手数ですが、下記より訪問希望日時をご連絡ください。
店舗訪問は定休日以外は予約なしで訪問できます。