ひとつひとつ丁寧に職人がまごころ込めて作ってます。

こんな場面で
選ばれています

  • 出産祝い(お食い初め)

    出産祝いは一生に一度のお祝いです。
    少しだけ特別なものを贈りたいという想いを叶えられるのがままごと漆器です。
    ひとつひとつ職人の手作りのこだわりの食器をプレゼントしてみませんか。

  • お孫さんへのお誕生日プレゼント

    かわいいお孫さんの誕生日プレゼント。何にしようか迷ってしまいますよね。
    実用性もあるままごと漆器なら長く使うことができ、お孫さんにも喜んでもらえます。

  • 食器としての普段使い

    ままごと漆器は玩具としてだけではなく、普段使いの食器としても利用が可能です。和食の基本とされている一汁三菜のスタイルをとっているので、食器としても使いやすくなっています。

大切な人に赤ちゃんが生まれたら贈りたい、
素敵な出産祝い。パパやママに喜んでもらいたいからこそ、どんなプレゼントを贈るか迷ってしまいませんか?
  • 一生に一度の記念だから、特別なものを渡したい。
  • 相手の好みが分からなかったり、何を贈ったら喜ばれるか不安。
  • 他の人と同じようなものをプレゼントしないか心配。
  • ずっと長く使ってもらえるようなものを贈りたい。

具体的に
もらって嬉しいもの
困るものは何?


※Arvore調べ
100名の子供のいる母親へのアンケート
調査日:2019年5月29日

長く使えて
丈夫で安全
ままごと漆器

漆器(しっき)をもっと身近に、もっと多くの人に慣れ親しんでもらいたい。その想いから生まれたのが「ままごと漆器」です。

漆(うるし)は日本では古来よりコーディング剤として使われてきました。漆が塗られた食器は丈夫で長持ちします。だからおもちゃとして思いっきり遊んでもらっても大丈夫です。

漆器を使った遊びのなかで、食事の作法や所作も自然と身につくように、重さや形状にもこだわりました。

ままごと漆器が世代を超えて受け継がれ、漆器の文化、日本の食文化も受け継がれますように。
そんな願いを込めて
「ままごと漆器」をお届けします。

「ままごと漆器」は日本の職人のこだわりが
詰まった本格的な漆器です。
特別な日だけでなく、
食器として、玩具としても、日常的に使えます。

職人が手掛ける技術と伝統

ままごと漆器は漆器の木地をつくる技術が長けた山中漆器の職人の手でひとつひとつ手作りで生み出されます。

和食器の基本スタイル
セットにしてお届け

和食の基本スタイル「一汁三菜」セットお櫃に収納することができ、蓋はお盆にもなります。収納が簡単にできることで、お片付けも学ぶことができます。

※お皿の上に乗っているおもちゃの食べ物はセットに含まれておりません。

遊びを通して作法が身につく

漆器を使った遊びの中で、食事の作法や所作も自然と身につくように、重さや形状にもこだわりました。お食い初めの際に使うだけでなく、日々の遊びを通じて、自然と食事に対する作法を身につけることが可能です。


販売前に赤ちゃんたちに
ままごと漆器を使ってもらいました!

本格的な器は、お祝いの食事にピッタリ

池田さん親子・誠司くん(0歳)

質感や色から「日本の伝統文化」を感じることができる器セットだと思います。
お食い初めで使用したところ夫のお母さまからも「素敵ね」と
褒められました。
端午の節句や七五三でも、この器を使うのが楽しみです!
壊れにくくて使いやすいので、扱いやすいのも嬉しいですね。


”素敵な器だね!”と、褒められます

大石さん親子・優花ちゃん(1歳2ヶ月)

和食メニューの時は、普段から愛用しています。
簡単な時短料理を盛付けても、器で見栄えがガラリと変わるので「美味しそう」「素敵な器だね」等、遊びに来た友人に
褒められることが増えました。


安心して使えるデザインが気に入っています

内藤さん親子・莉乃ちゃん(2歳)

漆器がおままごとにも使えるとは思っていませんでした。
器もスプーンも、全体的に丸みを帯びたデザインなので、
安心して子どもに持たせることができます。
軽くて持ち運びしやすいので、おままごとの準備から片付けまで、すべて長女にやらせています。遊びながら食事の作法も学べるので、大変気に入っています。

職人が作る
こだわりの商品

石川県が有する漆器産地「木地の山中」「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」。ままごと漆器は、漆器の木地をつくる技術が長けた、山中漆器の職人の手で作られています。漆を塗っては拭き取る作業を繰り返す、拭き漆。木目の美しさを活かした手法によって漆塗りを施しております。
木下富雄 山中漆器

職人が作る
こだわりの商品

山中漆器の職人である木下富雄は、コンピューターソフトのエンジニアを経てから、漆器づくりを学び、独立した経歴を持つ。

地元の愛知県を飛び出し、日本一の轆轤(ろくろ)挽きの産地として有名な石川県山中温泉の地で活動を始めた情熱と優しさの両面を持つ漆器職人さん。

漆器づくりは分業が主流となるなか、木下は轆轤による木地づくりから、漆塗りまで、一貫して漆器の製作を手掛けています。

「ままごと漆器」には、漆器や伝統工芸をもっと身近に感じて欲しい、漆器が持つ暖かさや肌触りの良さを小さい時から感じて育って欲しいという、木下の願いが込められています。

伝統を継承するという強い意思と、既成概念にとらわれない新しい商品づくりへの挑戦で、木下はこれからも新たな「漆器」を創り出します。

「山中漆器職人・木下富雄」

1967年
名古屋市生まれ
1990年
コンピュータ会社入社
2004年
石川県立山中漆器産業技術センター入所
2008年
高岡クラフト展 特別賞 受賞
2010年
サッポロビアマグ ランカイ8 入選

ひとつひとつ
手作りのため

ひとつひとつ、こだわり抜いて製作をしているため、
ご注文からお届けまで3週間ほどお時間を頂きます。

お届けまでの流れ

よくあるご質問

漆器の取り扱いは難しくないですか?

特別なお手入れなどは必要ございません。
「漆器の上手な使い方」「お使いいただく上でのご注意」をご確認のうえ、ご使用ください。

赤色以外の漆器はないのでしょうか?

色によっては特注でご対応させて頂くことができます。価格と納期など、お手数ですが下記へお問い合わせください。 お問い合わせはこちら

商品情報

Instagramにてお子さんとの思い出の品や風景を投稿して頂いた方に
「ままごと漆器」を特別価格でご購入頂けるキャンペーンを開催しております。

通常価格37,800円(税込)

特別価格 29,800円(税込み)

キャンペーン期間 201975~2019831


参加方法

  • Step.01

    アルヴォリ公式Instagram(arvore.jp)
    をフォロー

  • Step.02

    #ままごと漆器 & #アルヴォリ
    のハッシュタグと一緒にあなたとお子さんとの思い出の品や風景を投稿してください。

  • Step.03

    キャンペーン用購入ページに進み、購入時に備考欄へ投稿したInstagramのアカウント記載ください。
    ※記載がない場合キャンペーン価格で購入出来ない場合がございます。


投稿例

  • 妊娠中によく散歩にきた公園。
    ここにくると妊娠していたときの思い出がよみがえる。

    #ままごと漆器 #アルヴォリ

  • 娘がはまっている、おままごと。
    料理のお手伝いもしてくれるようになりました。

    #ままごと漆器 #アルヴォリ

  • 娘がおじいちゃんからもらった人形。噛みすぎてぼろぼろになってきたけど、、娘のお気に入り。

    #ままごと漆器 #アルヴォリ

品名 ままごと漆器
金額 37,800円(税込み)
表面塗装 漆(皿、器、お櫃)、ウレタン(箸、スプーン、しゃもじ)
素材の種類 天然木(皿、器、箸、スプーン、しゃもじ)、紙(お櫃)
本体サイズ 縦 約180ミリ、横 180ミリ、高さ 約175ミリ
本体重量 約1Kg

漆器の上手な使い方

  • 太陽光にさらしておくこと、湿度の高い状況下におくことは、避けてください。

  • 新しい漆器のにおいが気になる場合は、風通しの良いところに数日間置いてください。

  • 油や指紋がついた場合には、やわらかい布や紙で拭き取ってください。

お使いいただく上でのご注意

  • 体質により、ごくまれに塗料でかぶれることがあります。

  • 食器としてお使いいただく場合、使用後はできるだけ早く洗い、やわらかい布で拭いてください。

  • 洗浄される場合、たわし、みがき粉、食器洗い乾燥機のご使用はお避けください。

  • お櫃の材質は紙となっております。水につけることはお避けください。

  • 電子レンジ、オーブン等での使用はしないでください。


\ 早くも話題騒然 /

発売直後から多くのメディアに
ご紹介いただいてます。

主婦の友社が運営する妊娠・出産・育児の情報メディア内で紹介されました。

日本経済新聞社が発行している消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙で紹介されました。

働く女性を応援するライフスタイルをサポートをするメディア内にて紹介されました。

ご購入はこちら

注文頂いてから一点一点丁寧に
職人が手作りしております

職人手作り 37,800円(税込み)