指物益田


指物益田(江戸指物)


職人:益田大祐

指物は「差し込んで作る」釘を一切使わないで家具、道具をつくる技術だ。
京都発祥だが、江戸中期から歌舞伎役者の道具入れとして江戸指物が定着した。

数ミクロンの世界で、精緻な組み合わせを手でつくり出す。
元々サラリーマンだった益田だが、江戸指物の技術に触れ惚れ込んだ。

伝統的な化粧鏡台、箪笥、姿見などが歌舞伎役者に愛用される。

しかし、もっと多くの人に自分が感じた驚きを味わってもらいたい。
その想いが名刺入れやフォトフレームなどの商品作りに表れている。

工房益田で指物に触れれば、指物の魅力に引き込まれるだろう。


指物益田(東京 墨田)


住所:東京都墨田区立川4-6-5 1階
菊川駅A3出口から徒歩約4分
錦糸町駅南口から徒歩約15分

駐車場:なし
営業時間:平日10:00〜18:00 (日・祝休み)
電話:03-6315-8546

arvre商品 お取り扱い

・kito kiriko

訪問について

職人訪問:要予約
店舗訪問:要予約

※職人訪問、店舗訪問ともに予約が必要となる工房です。訪問は無料です。
お手数ですが、下記より訪問希望日時をご連絡ください。